Business succession/M&A

政府 ビジネス目的の入国者 待機期間 原則3日間に短縮の方針
Business succession/M&A · 02日 11月 2021
新型コロナウイルスの水際対策をめぐり、政府は、ビジネス目的の入国者を対象に、企業が行動を管理することなどを条件に、自宅などでの10日間の待機期間を原則3日間に短縮する方針を固め、早ければ来週8日から開始するとしています。 また、これまで原則停止してきた外国人の新規入国について、ビジネスを目的とする短期滞在者や留学生などは、受け入れる企業や大学などが行動を管理することを条件に入国を認めることになりました。 続きはこちらから https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211102/k10013331381000.html

日本はコロナ前の通常モードに戻りました!
Business succession/M&A · 24日 10月 2021
日本は2021年11月1日よりコロナ前のような通常モードになりました。 今日の東京の感染者9人。 外出はマスク着用手指の消毒は必須ですが、少しづつ日常を取り戻しています。コロナ前のように活発な海外交流ができるようになるといいな!写真は豊洲ぐるり公園でのBBQ!開放的で気持ちがいいです。

Business succession/M&A · 22日 4月 2020
弊所も世情を鑑みて、テレワークにて対応させていただいております。 その際に活躍してくれるのがCisco Webexです。ZOOMは無料ということもあり、セキュリティの問題が問われており、音声も良くない、一人しか発言できないこともあり、大事なクライアント様とのミーティングにはWebexを使用しています。 とても快適にミーティングしていただけます。アプリをダウンロードいただくお手間をおかけしてしまいますが、どうぞよろしくお願いいたします。 詳細はこちらをご覧ください。 https://www.webex.com/ja/video-conferencing.html

Business succession/M&A · 28日 8月 2019
日本において、外国人社長も珍しくなくなってきました。 外国人社長が引退を考え、母国の帰国を考えている。 社長の退職金をどのように日本から出したらいいのか? 外国人スタッフを雇用している場合雇用を守れるのか? 会社をたたんだ方がいいのか?M&Aをした方がいいのか? 事業承継をどのようにしたらよいのか? ITO CPA Officeは様々なご提案ができます。 柔らかい段階からご相談ください。英語でも日本語でも可能です。